simple days

プロフィール

ハニーライム

Author:ハニーライム
昨年より、富士山が綺麗に見える街に住みはじめました。
30歳で乳がん告知され、現在治療中。
趣味は料理、小説、インテリア雑誌を読むこと、部屋の模様替えなどインドア派。
最近はエッセーにはまっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
月別アーカイブ
04 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
乳がんring
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ふろっぐくろっく
リンク
ブロとも申請フォーム

結婚生活や仕事にも慣れてきたある日、乳がんであることが判明。手術、治療・・、病気と向き合う日々。つらいこともあるけれど、支えてくれる家族、応援してくれる友達に感謝し、毎日幸せに生きていこう!

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの通院

Thu.19.04.2007
12 comments
昨日、久しぶりに病院へ行ってきました。

先日、一年検診も無事にクリアして
現在、3ヶ月に1度の通院だけになりました?♪

ちょうど1年前には抗がん剤治療の1クール目を終えたあたりだったはずですが・・・なんだかかなり昔のことのように感じてしまいます。

ときどき思い出すこともありますが、基本的には
ほとんど思い出さなくなりました。

仕事が忙しくなってきて、家に帰ってきたら家事が待っていて、
休日は友達や家族と遊んだりと家で一人で考え込む時間が減ったからなのかな?。

忘れてはいけないけれど、せっかく生かされた命だから
毎日楽しく過ごしたいと思うのです。

もし、万が一また怖い思いをすることがあっても、
そこからまた這い上がればいい。
だから、それにおびえることなく、
一日一日を笑って過ごしたい。

ここまで支えてくれた先生、家族、そしてブログの仲間の皆さんに
感謝して、ハニーライムは歩き出したいと思います。

本当にありがとうございました。


スポンサーサイト

2007年が始まりました。

Thu.04.01.2007
10 comments
あけましておめでとうございます。

2007年が始まって4日。

昨年は12月にしこりを発見し、一つ目の病院に行ったものの、
どちらか判定がつかず、保留のまま年越しという
落ち着かない新年の始まりでした。

あれから1年が経ちました。

主治医をはじめとする病院の方々にお世話になった1年、
家族(特にダンナサン)には心配と迷惑(あたりまくりです)
ばかりかけた1年。
家族やそばにいてくれる友人、ブログで知り合った仲間に
支えられた1年。

自分を見つめなおした1年
新しいこと、特に家で過ごす楽しさを知った1年
仕事することが自分にとってとても大事だと知った1年

前半は治療に耐え、後半は疲れが出た1年
長いと思ったら意外と短かった1年

いろんな思いを胸に今、ここにいることが
とても幸せだと感じます。

ほんとうにいっぱいのありがとう!を伝えたい。

2007年がみなさんとみなさんの大切な人たちにとって
幸せな1年になるようお祈り申し上げます。





放射線終了後2週間。

Sat.09.12.2006
10 comments
またまた一ヶ月ぶりの更新です。

放射線が無事に終わり、2週間が経ちました!

特に終わったときから痛みは感じなかったものの、
終わって2,3日はかゆくなって、体が暖まると自然に掻いていました。
そしてこの2週間の間に色が濃くなり、皮がむけてきました。
しっかりマジックの跡は残っています。
これは無理にこすらないようにと注意を受けたのでそのまま・・・。

実は放射線で最後の5日間に部分照射(ブースト照射)になり
そのときに以前のマジックの跡の上にその跡が落ちないように
シールみたいなものを貼るのですが、照射部分が変わったので
技師さんにはがされました。
思いっきりべりっとはがされて、「痛い!」と(心の中で)思って
よく見てみると、皮膚がそのシールと一緒に少しはがれていたのでした。
それは痛いはずです。
主治医は「ごめんね、ごめんね。」と何度も謝ってくれました。
そんなに痛くはなかったけど、やっぱり問題だよね(笑

放射線を浴びて弱くなっていた皮膚がシールにくっついて
取れてしまったようです。
本来ならばシールも自然に取れるのを待っていると指示されるそう。

その部分はかさぶたになりましたが、もうこれもすっきりなくなりました。
脇の部分が一番焼けて、黒々しています。
この跡が残るのかと主治医に聞いてみたら、
まったく消えてしまう人もいれば、うっすら残る人もいて
なんとも言えないそうです。
消えてくれるといいのだけど!


さて、放射線も終わり、仕事に復帰しています。
久しぶりの仕事でちょっと緊張気味。
慣れるまではしばらくこんな感じかな?

みんなに復帰したことを「よかった、よかった。」と言われて
なんだかとても嬉しかったです。
待っていてくれる人がいるというのは素直に
とても幸せなことだと思いました。


放射線 中間報告!

Mon.06.11.2006
8 comments
すみませーん><

久しぶりの更新です。

やっちさんをはじめとする
このブログを読んでくださっている皆さま、
ご心配ばかりおかけしてすみません。

放射線が始まったと同時に身辺が
忙しく慌しくなり、ブログを更新せずそのままに
していました。
ハニーライムは毎日放射線に通ってます、元気です。

やっとこさ折り返し地点に来ました。
何事もなく、順調です。
最近少しだけ赤いかなぁと感じますが特に痛みはないです。

それよりも!
放射線の範囲を決めるマジックの跡が・・・
かなり上まであるのでお洋服選びに四苦八苦。
もともとVネックが好きなものでちょうどよく
隠す洋服がないのです。コマッタ!
しかもマジックが結構落ちて汚れてしまうので
いつも同じ服ばかり?

最近めっきり朝晩寒くなってきたのでタートルネックを
着ればいいかななんて思っていますが。

ノルバテックスの副作用も最近は慣れてきました。
ただ目のむくみがまた復活してしまったのです。
なぜ??
主治医曰く、「お薬の副作用は何でもありだしね!」
何でもありと言われても・・・

とにかくもうコノ顔がスタンダードになりつつあります。
まぶたが重く、いつも寝ぼけた顔になっています・・
いっぱい寝ているのになぁ。

先週、久々の診察がありましたが
特に何も変化なし!ということで次回は年明けになりました。
そろそろ一年になるし(意外と早かった!)
マンモ、超音波検査で大事な反対側を守らなきゃ。


放射線 coming soon!

Sun.08.10.2006
15 comments
先週、タキソテール後初の診察がありました。

今回の診察は、

・ホルモン療法が必要か否かの検査
・放射線治療の説明(放射線科にて)

の2つ。

続きを読む »

乳がん学会

Wed.28.06.2006
12 comments
昨日は主治医の診察日。

ぐーんと下がった白血球。今回は1200。
低くてびっくり!
風邪引かなくてよかった?。

そしてノイアップを打ってきました。
今回は少し痛かった・・・。
下がっていると痛いのかしら?
そんなことはない?
前回はなんとも感じなかったのだけど
不思議です。

来週がタキソテール一回目。
その後の治療についてまた質問をしていたら
乳がん学会が7月7-8日(土日)
金沢であることを教えてもらいました。
一般も参加可能なのだそうです。
http://www.med-gakkai.com/jbcs14/index.html

観光ついでにいいかなぁと思いましたがなんと
参加費、15000円!高い・・・・。

でも、無料のもありました。

市民公開講座:7月17日(月・祝)13:00-16:00 
石川県立音楽堂 邦楽ホール
参加費:無料(但し、入場整理券が必要です)   
   第 1 部:乳がんの正しい知識と理解のために
        乳がんとは:坂元吾偉
        大きく変わる乳がん手術:野口昌邦
        大切な早期発見と全身療法:中村清吾
        乳がんQ&A:江嵐充治,川島博子
   第 2 部:私達の愛 田原総一朗


結構内容は濃そうですね。
中村清吾先生は確か絵門ゆう子さんの主治医だった方ですね。





オーダーメイド医療

Thu.08.06.2006
3 comments
おととい、ガイアの夜明けで特集していました。
「オーダーメイド医療」

がん患者(TVでは胃がんの男性患者でした)の
がん細胞を手術で取り、その一部をすぐに検査機関に出す。
そして検査機関で複数(TVでは8つくらい)の抗がん剤に
そのがん細胞を分け入れ、どれが一番効果が
あるかを検査する。
TVの患者さんの場合、タキソールが92%のがん細胞を
死滅させた結果が出たといっていました。

現段階で抗がん剤の効く人は3割ほど。
副作用も強いので、やはり効く薬を使いたい。
そして、もし、効かないとしても
どのくらいの割合で死滅させることができるのか
知りたい。それを知った上で納得して治療を
受けられるようになることを願わずにはいられません。

先日、朝日新聞に横浜市の医療機関でもオーダーメイド医療を
研究しているとありました。乳がんもその対象でした。

一日でも早く標準治療になって
無駄な薬やその副作用で患者みんなが
苦しまないようにしてほしいと思います。

来週は4回目の化学療法です。
つらいと言われているECはラスト!
そのときに主治医にオーダーメイド医療についても
質問してこようと思います。


***********************
参考までに5月24日の朝日新聞の記事を転載しておきます。

がん細胞を企業などに無償提供する動きが神奈川県立がんセンター(横浜市旭区)であるそうです。10年で6千例の予定。


以下本文転載
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
がん発生や進行の仕組みを解明し治療法の開発に役立てようと、患者から集めたがん細胞を企業や研究機関に無償で提供しオーダーメード医療の実現を目指す「神奈川がん臨床研究・情報機構」が今月末に設立される。県と大学、企業が連携した事業で、がん細胞の無償提供は全国初の試みという。今後10年間で新しい治療法の開発を目指す。

(中略)今後10年間で6千人の患者から、大腸がんや乳がんなどを中心にがん細胞を集める予定。
(中略)
県病院事業庁県立病院課は「現在の抗がん剤治療は、患者の体質やがんの個性のよって効果や副作用に差が出てしまう。細胞の遺伝子の変異を研究することでがん化のメカニズムを解明し、患者の体質に合ったオーダーメード医療の実現につなげたい」と話している。

NEXT PAGE »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。