simple days

プロフィール

ハニーライム

Author:ハニーライム
昨年より、富士山が綺麗に見える街に住みはじめました。
30歳で乳がん告知され、現在治療中。
趣味は料理、小説、インテリア雑誌を読むこと、部屋の模様替えなどインドア派。
最近はエッセーにはまっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
月別アーカイブ
04 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 
カレンダー(月別)
06 ≪│2006/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
乳がんring
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ふろっぐくろっく
リンク
ブロとも申請フォーム

結婚生活や仕事にも慣れてきたある日、乳がんであることが判明。手術、治療・・、病気と向き合う日々。つらいこともあるけれど、支えてくれる家族、応援してくれる友達に感謝し、毎日幸せに生きていこう!

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気分転換に♪

Sat.29.07.2006
8 comments
タキソテール点滴から4日目です


私の場合、タキソテールの副作用は3日目からやってくるようです。

初日、2日目はちょっと浮腫む感じがあるのですが、
さほど気持ち悪さはありません。
ダンナさんも「前回のよりは平気そうだねー。」と。
顔色も悪くないようです。
そして、「今回はいけるかなー」と油断していると・・・・、
3日目に、くるんです!むかむかーっと。

食べ始めると問題なく食べられるのですが、
作ることがキビシイ!
単に暑くてさぼっているだけ??

というわけで、だんな様のお休みもちょうど取れたため
実家に寄生虫!(あ、間違えた、、、)帰省中です。

久しぶりの実家でのんびりしてくるつもりです♪
いい気分転換。


気分転換といえば!
最近おもしろ可愛いブログを教えてもらいました
笑って治療を乗り切りましょ?!
http://ameblo.jp/3shimai/

スポンサーサイト

タキソテール 2クール目。

Thu.27.07.2006
8 comments
おととい、タキソテールの2クール目に行ってきました。

いつもどおり、満員御礼です。
9時半に行ったら、64番!
まだ30番台だったので、カフェでお茶することに
しました。2時間は待つかなーと思って。

病院内に素敵なカフェがあるのです。
空いているし、メニューは豊富で
そしてお洒落な雰囲気。
そして、制服も可愛い。

看護師さんたちの制服もなかなか可愛いです。
実習生さんたちはストライプのシャツに白いエプロン。
とても爽やかな雰囲気。
新しい病院なので、綺麗で明るくて気分もよくなりますね。

旧病棟がすぐ隣にあるのですが、まだ取り壊される様子もなく
駐車場に行くときに通るのですが、そっちだと暗くて、古くて・・・・
私が入院するちょっと前までそこが使われていたようで
本当にラッキーでした♪

さて、12時半、やっと順番がきました。
前回の点滴後、気になっていたことをいっぱい質問してきました。

まず、コレステロール値について。

「先生、コレステロールが大変な数値になっているのですが、
これは薬の影響ですか?それとも、運動不足や食生活のせいでしょうか」

主治医

「お薬にもそういうコレステロールが上がってしまう成分が
含まれているし、朝ごはんを食べてきたでしょう?それで採血しているからある程度、上がってしまうものだよ。普通、健康診断のときは朝ごはんとか食べてきてないでしょう。だから上がらないんだよ。
大丈夫。運動不足になっているっていうのも少しは関係あるかもしれないけど、心配いらないよ。まずはこの治療を終らせることが大事だから。」

とのことでした。

「あまり、食生活を節制していると、気疲れしちゃって」
と思わずほっとして愚痴ってしまいました。

先生は笑って
「そんなことでストレスためないでいいよ。好きなものを食べて。
 終ったら元に戻るから大丈夫。」
と力強い言葉。

やっぱり主治医にそういってもらえるとほっとします。
安心して治療していこうと前向きな気持ちになりました。

他にもタキソテールの副作用について質問してきました。

タキソテールの副作用はタキソールよりしびれ、爪の変化が少ないと
言われているらしいです。
だから、私もあまりしびれは感じないのかなぁと思いました。
今のところ爪も線が入っているのと、少し黒ずんでいる程度で
済んでいます。

ただ、個人差があるので、ECよりもタキソテールで寝込んでしまう人
も少ないけれどもいるようで、相性みたいなものがあるようです。

今回の副作用はどうかなぁ。

今のところ感じているのは、足が攣って夜中に目が覚めること、
筋肉痛のような足のむくみが気になります。

前回は3日目以降に気持ち悪さやだるさがでてきたので
ちょっと心配していますが、
本当にみなさんの言葉通り、無理せずのんびりと
過ごしていこうと思っています。

いつも励ましてくれるみなさん、ありがとうございます♪





タキソテールの副作用??

Tue.18.07.2006
14 comments
タキソテールの投与時に主治医から説明を受けた副作用。

・しびれ
・むくみ
・味覚障害

しびれ、ってどういうの?

だるさはあるのですが、しびれってイマイチ
感じられませんでした。
足、特にふくらはぎがじーんとするっていうのもしびれ?

今回の副作用もECのときに出たものと同じような・・・
(ムカムカ感、においが気になる、便秘)
先生、点滴間違えてないですよね?(ちょっと心配・・)


ホルモンの検査をしてもらって閉経状態に
なっていることがわかった私の体。
もしかして、更年期障害?っていう症状が出ています。

・肩こり(衿なしだと寒い!)
・プチうつ?(なんとなく低調・・・)
・だるさ
・ほてり

 
更年期真っ只中の母と電話で話していたら、
全く同じ症状!やっぱり親子です。
「扇風機の風に当たると寒くてねー」
「そうなの、そうなの!」
と、しばらく同じ悩みで盛り上がってしまいました。


ここ最近、なんとなくぼんやりして、
やる気がでないのは、ホルモンのせいでしょうか?
なんでも病気のせいにしているような気もして・・・
そんなんじゃ、ダメダメ!と思うのですが


なんだか愚痴っぽくなってますネ

ウィッグのカットにでも行って気分一新してこようかな♪
(勇気が出ず、まだ行ってません・・・)




タキソテールにやられた?!

Wed.12.07.2006
9 comments
久しぶりのブログです♪

タキソテール点滴から1週間経ちました。
主治医の言葉やみなさんのブログを読んで
「タキソテールはECより楽勝?」と思って
のんきに構えていました、が!

ECのときより、ムカムカが強くて・・・完全にやられてました(泣)
匂いもNG、とにかくだるくて文字通り、寝てばかり?
ご飯もECのときは食べれましたが、受け付けず・・・

なぜこんなに??

原因をいろいろと考えてみると、たぶんこれかなぁと思うことが。

前回のブログにも書きましたが、今回の血液検査で
完全に閉経のときのホルモン状態になっているということがわかりました。
そして、ECのときは周期を乱さずやってきていた
「つきのもの」が今回はありませんでした。
ホルモンのバランスが崩れて、体調も悪化したのかもしれません。

そして、その血液検査のプロフィールをよく
見ていたら、大変なことになっていました、私の体。

コレステロール値がものすごく高いのです
今まで200を越したことはありませんでしたが、
なんと300近いではありませんか!激増です。

びっくりしていろいろと調べたところ、これが
女性ホルモンと密接な関係にあることがわかりました。


以下転載 http://www.ldl.jp/dr/dr_katayama01.html

************
特に女性の場合、女性ホルモンの1つであるエストロゲンには、“悪玉”と呼ばれるLDLコレステロールを取り込むための肝臓の受容体を増やしたり、“善玉”と呼ばれるHDLコレステロールを増やしたりする作用があります。しかし閉経を境に、女性ホルモンの分泌は急激に減っていきます。つまり閉経を迎えるまでの女性は、女性ホルモンの働きによって高脂血症の危険から守られているのですが、閉経とともに悪玉コレステロールが増え、善玉コレステロールが少なくなってしまうのです。また、閉経期になると血管の柔軟性を助けるNO(エヌ・オー:一酸化窒素)という物質が減少して、血管が傷つきやすくなることもわかってきました。
*************

この記事の通りに、わたしのプロフィールは
悪玉コレステロール(LDL)が増えて、善玉(HDL)が激減
そして、総コレステロール値が大変なことに・・・。

ホルモンの影響だけとはいえません
最近、外に出る回数が減ってしまって運動不足も
重なっていると考えられます。
それにしても、びっくりしました。困りました。
今日から血液さらさら対策に乗り出さなくては!

タキソテール 1クール目

Wed.05.07.2006
15 comments
昨日、タキソテールの点滴に行ってきました。

病院に入るなり、特有のにおいにやられてしまって、
かなりブルーなスタート・・・(泣)
ECってすごい、記憶って怖い!

採血をする場所の近くに、床屋さん、食堂などがあって
いろんな匂いが混ざっているからなお更強烈で・・・。
マスクして防備したのですが、惨敗でした。

さらに、昨日は久しぶりの満員御礼、立ち見客も多く、パイプ椅子が出ていました。
100人も予約があったそうで、3時間待ちでした。
先生も毎日大変ですよね。昼ごはんもゆっくり食べる時間もなく、
倒れないか心配してしまいます・・・・。
とてもいい主治医なので、ずっと見て欲しい!(切実)

さて、自分の番が回ってきました。
今回は、毎月変わらず月のものがやってくるので
ホルモン検査も同時にしてもらいました。
採血では、血液も5本取ったので、貧血気味の私はクラッとしました
(看護師さんによれば、そんなに量をとってないので気持ちの問題といわれました・・・・(笑)
今回も針をいれても、血管が探せず、看護師さんに苦労させてしまいました。15分くらい格闘していたと思います。
血管もびびっています。どうしたらいいのでしょう?

ホルモンの結果は、閉経後の状態になっているそうです。
なので、つきのものはおそらく止まるでしょうとのこと。
ただ、35歳以下の場合、戻ってくる人が半数くらいいるらしく、
その場合は、ホルモン治療が必要になるそうです。
どうなるのかなー。


その後、点滴でした。
あまりに血圧が低く(80-50)、延期かと思われましたが
少し昼寝して計ったら、(87?60)に上がり、点滴できることに。

ところが、点滴針をさすのに、またもや悪戦苦闘。
こちらも針を刺しても血が出てこず、15分ほどかかりました。
困ったなぁ。これからどうしたらいいのでしょう??

タキソテールの場合、ECの時ほど白血球が下がらないとのことで
白血球を上げる注射のための通院が減りました。
三週に1回なので少し楽になります。
よかった、よかった♪

そして、やはり副作用はECほどなさそうです。
翌日なのにむかむかしないのが嬉しいです。
匂いも、点滴を受ける心理的なものだったらしく、
帰ってきたらケロっと治りました。

でもまだ油断できませんね。
脱毛も、爪の変化もこれから出てくるのでしょう。
だるさは?匂いはあるのかな?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。