simple days

プロフィール

ハニーライム

Author:ハニーライム
昨年より、富士山が綺麗に見える街に住みはじめました。
30歳で乳がん告知され、現在治療中。
趣味は料理、小説、インテリア雑誌を読むこと、部屋の模様替えなどインドア派。
最近はエッセーにはまっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
月別アーカイブ
04 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
乳がんring
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ふろっぐくろっく
リンク
ブロとも申請フォーム

結婚生活や仕事にも慣れてきたある日、乳がんであることが判明。手術、治療・・、病気と向き合う日々。つらいこともあるけれど、支えてくれる家族、応援してくれる友達に感謝し、毎日幸せに生きていこう!

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全摘出か温存か ?

Fri.21.04.2006
0 comments
主治医の思いと私の思い

 主治医はとてもいい先生です。とても信頼しています。
 
温存か全摘出かについては主治医と本当に何度も話し合いました。
主治医と私の思いにずれがあったからです。
私の気持ちは前述したとおり、決まっていました。

私の場合、3センチもある腫瘍を摘出したら、形はかなり崩れる。
それなら、再建したい。
そして、再建してがんのこと、忘れてしまいたい。
そんな風に思っていました。

 主治医は「せっかく自分の胸を残せるのに、どうしてあえて全部摘出
する選択をするの?」と何度も私に聞きました。

 「忘れてしまいたいからです。再建したら乳がんだったことも忘れられるような気がするんです。」

 今考えると、なぜそんなにこだわっていたんだろうという感じがします。

結局、主治医は私の思いを尊重してくれました。
がんだった場合、再建するために全摘出するということになりました。

 
ところが、このあと事態は私の思っていたことと全く違う方向へと進んでいくことになるのです。


 
スポンサーサイト

« 全摘出か温存か ? | home | 全摘出か温存か ? »

comment
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。